読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's challenge do it your self ‼

仮面浪人生活を最後まで楽しんで頑張ります‼

なんとなくでない気がしてきた…

エピソード 勉強記録 大学生活

 

chameleonmkamen.hatenablog.com

 このブログの最初の記事で「心理学をなんとなく選んでしまったことにすごく後悔している」ということを述べました。しかし、実は心理学を選んだのにはちゃんとワケがあったことを最近思い出したのです!

(別に記憶喪失ではない💦)

心理学を学びたいと思ったのは、私が小学校時代から人間関係でのトラブルが多く「人の心理が分かれば、こんなトラブルにならなくて済むのにな…」と思ったことがきっかけかなと思います。ただワケあったとはいえども、なんとなく「人の気持ちを奥深く知りたい!」という程度の考えだったので、今思うとそこは後悔していることには変わりません。

 

入学したての頃は「今の学部は自分の学びたいのではなかった…どうしよう…:(;゙゚''ω゚''):」っていう気持ちでいっぱいでしたが、実際授業を学んでみて「心理学って新たな発見ができて面白い!」とだんだん気持ちが変わりました。また、心理学は世界中で研究されているということに関心を持ちました!

 

「じゅあそれならわざわざ仮面浪人しなくてもいいんじゃない?」って皆さんは思うかもしれませんが、私は心理学だけでなく国際系の学部でも学びたいのです!将来はどのような道でも世界で活躍したいと考えています。なので国際の知識身につけなければと焦っているのです💦

 

まあ、世界で活躍とはいえども、心理学の面で活躍するっていうのも悪くはないな…(´-∀-`;)今のところ考えている職業は『世界で活躍する心理士』…かな?(笑)

 

なので、現在は心理学と国際学の両方を学べる学部のある大学を目指しています!(ちゃんとそういうところはありますよ~💦)でも難易度高そう…無茶ですね…(;´∀`)