Jumping ☆Flying

1年前の自分とはおさらば!今度は夢へ向かって飛びます!(笑)

そしてこれから…

 

前回の記事のタイトルに星とナンバーがありましたが、何かわかりましたか?

 

正解は受験のカウントダウンでした!

f:id:chameleonMkamen:20170309145545j:plain

 

 

 

みなさんはもう察してるとは思いますが、編入試験が終わり結果が出ました…

 

 

残念ながら不合格…壁を乗り越えることはできませんでした…

 

ちなみに受験者は45名前後いましたが、合格者は0人…

私も含め、全員不合格でした…

 

 

受験で合格者0人は前代未聞だと思う方もいるとは思いますが、編入試験・公募推薦ではよくある話だそうです…

 

落ちたのは自分だけではなかったという意味ではスッキリしていますが、やはり人生の軌道修正をすることができなかったこと、そしてこの1年間でたくさんの人に応援してもらったのに期待に応えることが出来なかったのが悔しくてたまりません…

 

 

いい報告をずっと待っていた方もいると思います。

本当にごめんなさい…

 

 

今後どうするのかは未定です…

一応、今の大学では進級できますが、正直…

心理学という路線でやっていく気力がありません。

 

将来は国際系の仕事、また海外で仕事をすることを考えています。

いずれも世界で可能性を広げたいからです。

 

心理学を活かして海外で活躍するという進路もありかもしれませんが、可能性は低いと思います。

なぜなら私が心理学を選んでしまったのは単に「人の心が見たい」という軽い気持ちがあったからです。

そんな人が臨床心理士や精神保健福祉になってもいいのか?

「心理」は人の心を救うことでもあります。ある程度の責任が課せられると思います。

そういう学問で「人の心が見たい」と無責任な気持ちではやっていく資格は0ではないかと私は気づきました。

 

もちろん「人を救いたい」という気持ちはあります。ただ、助けたからってお互いにメリットがあるわけではありません。「人を救いたい」という気持ちで心理学を学ぶのもアリだと思いますが、その気持ちだけでは単に「助けたい」という気持ちを人に押し付けているだけだと私は考えました…

 

それほど心理学はすごく難しいんだなと改めて感じました…

 

親、先生からよく「できることからやりなさい」と言われ続けられた私。

心理学は自分にとっては出来ないことだと思っています。

 

 

じゃあ、自分には何ができるか…

真剣に考えたところ、やはり私は幼いころからやり続けた英会話…

さらには英語以外の言語(中国語、ドイツ語など…)で話すことができることではないかと思っています。となると、それが活かせるとしたらやはり海外の仕事だなと考えました。

 

先生になる道もありますが、今の大学では限られた学部でしか教職が取れません。それに「人に教える」という行為は自分にとっては出来ないことと感じています。

だから英語教員・講師になる可能性も低いです。

 

 

となると大学では世界の社会情勢を知る(国際政治経済など)、または日本のことを海外へ発信する(国際日本、文化構想)ための勉強が必要だと思っています。

 

外国語の専門学校で語学力を伸ばすという手もありますが、すでに英会話ができる(はっきりとは流石にいえないけど…)自分にとっては、わざわざ専門機関で学ぶ必要はない、それよりももっと大事な世界の「何か」を学ぶ必要があるなと感じました。

 

その「何か」はまだ決まっていません。

編入出来たら考えようと思ってましたが、今までそんな気持ちでいたから編入にも失敗したと反省しています…

 

キツイ道を選んだくせに、どこか甘んじていたところがあったかもしれません

 

1年前の自分に叱ってやりたいぐらいです…

 

「1年遅れない!?簡単にできる!?世界で活躍できればそれでいい!?!?

…甘いわ💢」

 

今までどこかで甘えていた私…

しかしそんな私もあと10か月で二十歳です。

 

この歳になると色んなことが出来る分、責任も大きくなります。

就職してもおかしくない年齢です。(短大の友達は多分、就職活動…)

大学へ進学するとあまり考えられないかもしれませんが、結婚してもおかしくない年齢です。現時点で、私と同世代の子の何人かは結婚しています。早いかもしれませんが子供を授かっている人もいます。今は彼氏いない私ですが、あと数年しないうちに結婚する可能性も0ではありません。両親からも結婚のことも考えなさいと言われているぐらいです…

 

 

それほど、19➡20歳になるってすごく大きいことなんだなと感じています。

そんな大人の階段を踏む前にただをこねる自分はもう嫌です…

 

大人になるのだから、自分のことは最後まで自分で貫けるようにしたいです。

 

 

 

今、今後の進路を親と相談中ですが、おそらく親と進路を相談するのはこれで最後だと思います。3年次編入をするのか、休学して1からやり直すのか、留学するのかはまだ分かりません。

 

 

ただ、3浪してまで親のすねはかじりたくありません‼

節目を過ぎても甘えるなんて情けない‼

 

最後に…

 

みなさん1年間応援していただきありがとうございます。

 

結果は出すことはできませんでしたが、この経験はずっと忘れません!

 

おかげで、凄く成長したなと思っています。

 

みなさんには感謝の気持ちしかありません。

 

今後のブログですが、今日が最後の更新です。

1か月後に閉鎖します。

なぜなら、先ほど述べたように、まだ今後の予定が決まっていないからです。

数か月間、ゆっくり休みたいです。節目を迎える前に自分を見つめなおしたいです。

 

もしかしたらまた、違う形でブログを再開するかもしれません。その時はよろしくお願いします。

 

Twitterやインスタのアカウントはしばらく残します。ですが、ブログ同様、新しい形で投稿することになりそうです。その時は何かしらの形でお知らせします。

 

 

最後まで本当にありがとうございました‼